ホーム > SkyKick Cloud Backup for Office365

OEM提供が可能なOffice365周辺ソリューションで

パートナー様のOffice365ビジネス

収益増・解約防止をご支援!

Cloud Backup for Office365|SkyKick

  • 月額
  • 年額
  • その他
  • 従量

Cloud Backup for Office365|SkyKick

サービス料金

初月無償

サービス料金(1ユーザー、或は1メールボックスあたり)

※最低契約期間1ヶ月以上

月額オープン価格
※SharePoint Online/OneDrive for Businessはユーザー単位、Exchange Onlineはメールボックス単位がそれぞれ課金対象です。
顧客のクラウドデータを保護!
消失したOffice365データを素早く復元!

データが消失した状態でデータセンターは冗長化します

  • ポイント1

    無期限・無制限

    バックアップデータの保持期間は無期限、保持容量は無制限

  • ポイント2

    Office365データをAzure上へ

    クラウド間連携のバックアップでデータを保護、即時復元

  • ポイント3

    Office365
    データ全域対象

    メール、ファイルデータなどOffice365データを全方位バックアップ

冗長化されたクラウドデータはリアルタイムデータとしてのみ担保


ヒューマンエラー、外敵要因によりクラウドデータは消失を伴います。即ち、データが消失した状態でデータセンターは冗長化します。クラウドバックアップはオンプレのバックアップとは役割が異なります。

Office365削除済みデータ保持期間


Exchange Onlineは14日(2週間)、SharePoint Online/OneDrive for Businssは93日(3ヵ月)、Teamsは21日(3週間)で削除済みアイテムからなくなります。Office365ストレージ容量を超えた場合は削除済みフォルダにも残りません。

Office365アーカイブとの違い


アーカイブは訴訟ホールド対策などを目的としメールアイテムのみを保持、SkyKick Cloud BackupはOffice365データ全域を保持します。アーカイブメールデータの復元には一定の技術スキルと時間を要す一方、SkyKick Cloud Backupはワンクリックで復元可能です

おすすめ記事・サービス

Cloud Backup for Office365 については下記より

お問い合わせ

iKAZUCHI(雷)

ご登録済みの方はこちら

  • 導入ガイド|ご提案ツール
  • Webinar・セミナー案内
  • 韋駄天iKAZUCHI(雷)ページへ
  • 動画で解る!iKAZUCHI(雷)サービス
  • アマゾン ウェブ サービス販売支援サイト
  • iKAZUCHI Payment Collection(代金回収代行)
  • Microsoft Teamsで実現する理想のテレワーク!
  • 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト