ホーム > オートデスク AutoCAD LT with CALS Tools

電子納品用図面データ(SXF)作成支援ツール

AutoCAD LT with CALS Tools |オートデスク

  • 月額
  • 年額
  • その他
  • 従量
AutoCAD LT with CALS Tools |オートデスク

サービス料金

AutoCAD LT with CALS Tools 2021 Commercial New Single-user ELD Subscription
年額75,000円
その他(3年契約)203,000円
電子納品データ作成時の時間短縮とコスト削減を実現する
電子納品用のベスト ソリューション
  • ポイント1

    レイヤ自動振り分け
    機能

    レイヤの自動振り分け機能ができます(自動 / 半自動 / 手動)。

  • ポイント2

    レイヤ振り分けの学習
    機能

    同じパターンで書かれた図面を自動振り分けする際に認識率がアップします。

  • ポイント3

    CAD データ一括変換
    機能

    DWG/DXF、SXF、JWW/JWC 形式から DWG/DXF、SXF などのデータ形式へのシームレスな交換を実現します。

レイヤ自動振り分け機能


工種と図面種別を自動認識し、CAD 製図基準(案)工種テンプレートを自動選択できます。また、レイヤの自動振り分け機能が可能です(自動 / 半自動 / 手動)。

 

レイヤ振り分けの学習機能


レイヤを手動にて振り分けた内容を学習します。同じパターンで書かれた図面を自動振り分けする際に認識率がアップします。

 

CAD データ一括変換機能


DWG/DXF、SXF、JWW/JWC 形式から DWG/DXF、SXF などのデータ形式へのシームレスな交換を実現します。利用している CAD アプリケーションで簡単に編集可能です。

オートデスク AutoCAD LT with CALS Tools については下記より

お問い合わせ

iKAZUCHI(雷)

ご登録済みの方はこちら

  • Microsoft Teamsで実現する理想のテレワーク!
  • 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト
  • 緊急!コロナウイルス対策。テレワーク7つの提案
  • キャンペーン
  • iKAZUCHI Payment Collection(代金回収代行)
  • DIS Partner Center for Microsoft 365
  • 韋駄天
  • DIS わあるど
  • PC-Webzine