ホーム > アイロバ BLUE Sphere

Webサイトのセキュリティ対策!

保険付帯のオールインワンWAF!BLUE Sphere

BLUE Sphere | アイロバ

  • 月額
  • 年額
  • その他
  • 従量

BLUE Sphere | アイロバ

サービス料金

無償トライアルあり

M001プラン(45,000円)~

※詳細はお気軽にご相談ください。

BLUE Sphere
月額45,000円~
初期費用(初回本契約時のみ)
その他100,000円
WAFだけでは守れない。
Webサイトへの適切なリスク対策を、
オールインワンで提供します。
  • ポイント1

    多層防御!複数の機能
    がオールインワン!

    WAF/DDoS防御/改ざん検知/DNS監視/サイバー保険がオールインワン

  • ポイント2

    登録Webサイト数
    無制限

    大幅なコスト圧縮に!ドメイン無制限で複数サイトを1つの契約で守る!

  • ポイント3

    サイバーセキュリティ
    保険が無償付帯!

    「防御」だけでは不十分!Webサイトだけでなく「企業」を守る、三井住友海上火災保険「サイバープロテクター」が無償で付帯!

多層防御!複数の機能がオールインワン!


高度化するサイバー攻撃に対して単体機能での防御は不十分とされており、複数のセキュリティ製品を組み合わせた多層構造による防御「多層防御」が非常に有効な防御対策であると、多くのセキュリティベンダーから提言されています。

BLUE Sphereはこの「多層防御」という概念を1つの製品、オプション無しの基本プランのみでご提供する、オールインワンのセキュリティサービスです。

 

大幅なコスト圧縮に!登録Webサイト(ドメイン)数 無制限


BLUE Sphereが他社と異なる点は、登録Webサイト(ドメイン)数に制限がないことです。
1企業 = 1サイト という時代ではありません。

お客様がお持ちの全てのWebサイトを、一つの契約でまとめて守る事で、Webサイトを効率よく守り、管理上のコストも大幅に圧縮することが可能です。

 

「企業」を守る、サイバーセキュリティ保険


BLUE Sphereは三井住友海上火災保険の「サイバープロテクション」が無償で付帯し、「防御」+「補償」を実現させます。

またこの保険は「BLUE Sphereをご契約された企業」に対する補償が可能となるため、Webサイト以外のサイバー攻撃や社員の過失によるセキュリティ事故まで幅広く対応可能な、企業を守る保険となっています。

▼BLUE Sphere管理画面

【リスク対策】企業が実行すべきサイバーセキュリティ対策とは?

BLUE Sphere:製品紹介

アイロバ BLUE Sphere については下記より

お問い合わせ

iKAZUCHI(雷)

ご登録済みの方はこちら

  • AMEMIYAさんが「ホンモノのリモートワークはじめました」
  • マーケットプレイス
  • 導入ガイド|ご提案ツール
  • Webinar・セミナー案内
  • 韋駄天iKAZUCHI(雷)ページへ
  • 動画で解る!iKAZUCHI(雷)サービス
  • アマゾン ウェブ サービス販売支援サイト
  • iKAZUCHI Payment Collection(代金回収代行)
  • ホンモノリモートワーク
  • 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト