ホーム > インターコム まいと~く Cloud

送受信対応のクラウドFAXサービス

累計導入実績15,000社

「まいと~く」シリーズにクラウド版が新登場

まいと~く Cloud|インターコム

  • 月額
  • 年額
  • その他
  • 従量

まいと~く Cloud|インターコム

サービス料金

※最低利用期間3ヶ月 ※1日開始のみ
iKAZUCHI(雷)反映の1日に通知となります。
実際のメーカから顧客への通知タイミングが異なりますのでご注意下さい。

回線専有型・送受信1000枚 
月額34,000円~
月額回線基本料込み
回線共有型・送受信1000枚 
月額29,000円~
月額回線基本料込み
~FAXサーバーは「所有」から「利用」へ~
  • ポイント1

    テレワークでの
    FAX業務に最適

    FAX 内容の閲覧、共有、保管がクラウド上で可能なため、テレワーク中にもオフィスにいる時と同じようにFAX 業務を行えます。

  • ポイント2

    FAX送受信を
    クラウドで一元管理

    Webブラウザーを使い、メール感覚で FAXの送受信が一元管理できます。

  • ポイント3

    システム連携でFAX・
    メール送信を自動化

    Web API連携、API(ActiveX)連携、 CSVファイル連携、メール連携を提供し、業務システムと連携したFAX・メール送信を自動化します。

クラウドFAXの活用で、業務効率化+臨機応変にテレワークを「導入」「継続」「再開」


「まいと~く Cloud」はFAXの送受信ボリュームに合わせてご契約いただくことで、不要なコストを削減できます。クラウドサービスなのでサーバーの構築やメンテナンス、電話回線の準備をせずに簡単に導入できます。今までは、FAX送受信のために自席と複合機の間を行き来したり、紙のFAXを仕分けたり、ファイリングして保管したりと時間や手間が多くかかっていました。「まいと~く Cloud」の導入で、テレワーク中の自宅でも、出勤時のオフィスでも、余計な時間やコストを省き、業務効率化を促進します。FAXをクラウド化しておくことで、いざという時のテレワークの実施や再開もスムーズに行うことができ、企業のBCP対策の実現にも繋がります。

 

ペーパレス化でオフィスもコストもすっきり


FAXを紙で受信する必要がなくなります。印刷代はもちろん、受信FAXの放置やファイリングの手間がなくなります。FAX紙の保管場所が不要になるため、オフィス移転に伴うコストカットにも最適です。

 

実務に寄り添った豊富な機能が充実


定型文やスタンプで簡単に返信用FAXが作成できます。他にも受信FAXへの自動返信、条件でFAXを探せる検索機能、作業中FAXの操作ロック(排他制御)などを使って円滑にFAX業務を行えます。

 

管理者承認機能で送信ミスを防止


管理者が宛先や内容を確認し、承認後にFAX送信することで、誤送信を防止できます※。自動送信機能を利用することで指定の宛先への確実な送信も実現します。※誤送信防止オプションの契約が必要です。

 

その他の便利な機能


  • 受信FAXの振り分け
  • 受信FAXの分割・結合
  • 受信FAXのメール自動転送 
  • メール添付送信
  • 送信時の優先順位付加
  • 送信先ごとの速度/圧縮率調整
  • オリジナル送付状作成
  • 送信イメージのサイズ(A4/B4/A3)
  • FAXヘッダー/フッターの設定
  • アドレス帳のCSVインポート
  • 複数のアドレス帳に登録された同一アドレス情報を一括変更
  • 担当者へ受信ポップアップ通知
  • メールによる送受信通知
  • メールによる送信エラー通知

おすすめ記事・サービス

インターコム まいと~く Cloud については下記より

お問い合わせ

iKAZUCHI(雷)

ご登録済みの方はこちら

  • AMEMIYAさんが「ホンモノのリモートワークはじめました」
  • マーケットプレイス
  • 導入ガイド|ご提案ツール
  • Webinar・セミナー案内
  • 韋駄天iKAZUCHI(雷)ページへ
  • 動画で解る!iKAZUCHI(雷)サービス
  • アマゾン ウェブ サービス販売支援サイト
  • iKAZUCHI Payment Collection(代金回収代行)
  • ホンモノリモートワーク
  • 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト