ホーム > エムオーテックス LANSCOPE for IaaS

クラウド基盤への導入専用!実績多数あり!

IT資産管理、内部情報漏えい対策、外部脅威対策を

1つのツールとしてご提供するセキュリティ対策製品

LANSCOPE for IaaS|エムオーテックス

  • 月額
  • 年額
  • その他
  • 従量

LANSCOPE for IaaS|エムオーテックス

サービス料金

※本サービスはお持ちのIaaS基盤上にセットアップする特別商品です。

 IaaSもiKAZUCHI(雷)よりご提供しておりますので

 併せてご契約をご検討ください。

(既にお持ちの環境へのセットも可能です)

最低利用期間:月額 6ヶ月/年額 1年 最低購入数量:月額/年額 5L

構築作業には、別途作業費が発生致します。

必要に応じて、当社営業までお問合せ下さい。

デバイス制御ライセンス
月額OPEN
年額OPEN
操作ログ管理ライセンス
月額OPEN
年額OPEN
メール管理ライセンス
月額OPEN
年額OPEN
Webアクセス管理ライセンス
月額OPEN
年額OPEN
IT資産管理ライセンス
月額OPEN
年額OPEN

20,000社が選んだLANSCOPE

上場企業の4社に1社が採用。1万社以上のユーザー様に選ばれています。

※MOTEX社調べ、LANSCOPE クラウド版 オンプレミス版の導入社数

  • ポイント1

    様々な機能をラインナップ。必要なものだけを選んでお使い頂けます。

    ■IT資産管理 ■操作ログ管理 ■Webアクセスログ管理 ■デバイス禁止/読込許可 ■サーバーアクセスログ管理…など様々な機能を取り揃えています。必要なものだけを利用できるのがLANSCOPEの特徴です。

  • ポイント2

    クラウド基盤への導入実績多数!テレワークでも安全なPC管理。

    PCとマネージャーサーバー間の通信は暗号化されるため、VPN接続は不要。オフィスにある端末も在宅勤務で社員の自宅にある端末も一元管理が可能です。テレワークの強い味方となります。

  • ポイント3

    ポリシー適応済!導入後すぐにセキュリティ対策を始められます。

    セキュリティ対策に欠かせない「ログ管理」ができることはもちろん、社内でリスクのあるPC操作が行われたらアラートを通知。セキュリティポリシーも設定されているので、すぐにセキュリティが強化されます。

IT資産を全て把握


社内に数台でも管理できていないPCがあれば、そこがセキュリティホールになります。まずは、全てのPCを把握/管理下におき、正確なIT資産管理を始めましょう。LANSCOPEでは、ネットワークに繋がっているIT機器の情報を自動で取得します。また、繋がっていない機器情報もインポートして一元管理できるので、正確な資産の把握/管理ができます。

 

内部不正対策は「禁止より抑止」


セキュリティ対策の第一歩は、社内にどんなリスクがあるのかを把握すること。LANSCOPEでは、“人のログ(PC操作ログ)” を取得することで、社内のPCでいつ/誰が/どんな操作をしたのかを把握することができます。また、操作ログを取得することは、「見られている」という意識から抑止に有効な対策を行うためにも、まずはパソコンがどのように使われているか把握しましょう。

  • コンソール画面ではルール違反操作をWebブラウザ上に一覧表示することが可能。対処すべきものだけに注力できる環境を提供します。

  • テレワークは勤務状況の把握が難しいという課題も。1日の最初と最後のログを勤務情報として取得するので、勤務状況を一目で確認することが可能です。

おすすめ記事・サービス

MOTEX LANSCOPE for IaaS については下記より

お問い合わせ

iKAZUCHI(雷)

ご登録済みの方はこちら

  • AMEMIYAさんが「ホンモノのリモートワークはじめました」
  • マーケットプレイス
  • 導入ガイド|ご提案ツール
  • Webinar・セミナー案内
  • 韋駄天iKAZUCHI(雷)ページへ
  • 動画で解る!iKAZUCHI(雷)サービス
  • アマゾン ウェブ サービス販売支援サイト
  • iKAZUCHI Payment Collection(代金回収代行)
  • ホンモノリモートワーク
  • 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト