ホーム > パスロジ PassLogic クラウド版

テレワークやリモート接続に必須の認証

セキュリティを、安全・効率的・低コストで!

PassLogic クラウド版|パスロジ

  • 月額
  • 年額
  • その他
  • 従量

PassLogic クラウド版|パスロジ

サービス料金

※30日間無償試用ライセンスあり

PassLogic 1ID
年額5,760円

メインの認証機能は、ハードウェアトークンやスマートフォンが
不要の「トークンレス・ワンタイムパスワード」

 


 

ハードウェアの調達・管理が不要なため、
導入・運用コストを削減、迅速な導入が可能

  • ポイント1

    認証デバイス不要!
    導入・運用コスト削減

    ブラウザのみで成立するワンタイムパスワードで、ハードウェアトークンやスマートフォン、ICカード&リーダーなどがなくて認証の強化が可能

  • ポイント2

    多様な業務システム・
    サービスと連携可能

    VPN、VDI、Webアプリ、クラウドサービス等と連携可能。「RADIUS」や「SAML」といった連携プロトコルに対応

  • ポイント3

    Windows OSへの
    サインインに適用可能

    Windows端末起動時のOSへの認証をワンタイムパスワードを適用。追加料金なしで利用できます。

トークンレス・ワンタイムパスワードなど、さまざまな認証方式による「認証」を提供​


業務システムに、トークンレス、ハードウェアトークン、ソフトウェアトークンによるワンタイムパスワードを提供します。クライアント証明書による認証端末制限との併用も可能。セキュリティポリシーに合わせて柔軟に対応します。

 

クラウド、オンプレミスを問わず、複数システムに連携し、「シングルサインオン」を実現​


PassLogicに1度ログインするだけで、連携した複数のシステムにログインするシングルサインオン環境を実現します。連携プロトコルとして、「RADIUS」と「SAML]に対応。業務内容や役職、接続元IPアドレスにより、利用可能なシステムを制限するアクセスコントロールも可能です。

 

​ユーザーサポートの自動化で、管理者の負担を軽減​


パターンを忘れた時の再設定と、複数回ログイン失敗した際のロックアウトの解除を自動対応する機能を搭載。管理者の負担を軽減します。管理者による手動対応も可能です。

 

Windows OSへの認証に適用「PassLogic for Windows Desktop」


Windows端末起動時にOSにサインインする際のパスワードを、ワンタイムパスワードに置き換えることができます。あらかじめ専用のアプリケーション「PassLogic for Windows Desktop」をインストールし、設定しておくと、次回以降の起動時には自動的に適用されます。

 

完全国内開発&運営。サポートも安心


PassLogicには、パスロジの独自技術が用いられており、開発も自社内で実施。サポートも開発エンジニアが対応します。

PassLogic解説動画「製品の概要と認証機能紹介」

パスロジ PassLogic クラウド版 についてのお問い合わせは下記より

お問い合わせ

iKAZUCHI(雷)

ご登録済みの方はこちら

  • 韋駄天iKAZUCHI(雷)ページへ
  • 動画で解る!iKAZUCHI(雷)サービス
  • Webinar・セミナー案内
  • iKAZUCHI Payment Collection(代金回収代行)
  • キャンペーン
  • Microsoft Teamsで実現する理想のテレワーク!
  • 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト
  • 韋駄天
  • PC-Webzine