ホーム > トヨクモ 安否確認サービス2

1社6,800円から利用可能!

BCPまで実現できる安否確認システム

安否確認サービス2|トヨクモ

  • 月額
  • 年額
  • その他
  • 従量

安否確認サービス2|トヨクモ

サービス料金

初期費用無料

1社
月額6,800円
災害時の「じゃあ、どうするの!?」を
解決するトヨクモの次世代型安否確認システム
  • ポイント1

    自動送信機能

    気象庁の情報に連動し、地震・津波はもちろん特別警報発令時にも自動送信が可能です。

  • ポイント2

    簡単操作で表示できる
    集計画面!

    全体集計はもちろん、部署別、地域別の集計も簡単に確認できます。

  • ポイント3

    情報共有・
    対策指示まで

    安否確認に加えて状況報告や対策の議論、指示まで行える機能を実装。BCP対策もバッチリ!

安否確認だけでなく対策の議論や対策指示など


トヨクモの安否確認サービスは社員にメッセージを一斉送信するだけではなく、安否確認と情報集計、対策の議論と指示まで、事業を速やかに再開するための機能も利用できます。また災害だけでなくネットワークのトラブルやサイバーテロの被害を受けた際のバックアップシステムとしても利用できます。

 

災害時のさまざまなコミュニケーションを支援


トヨクモの安否確認サービスは設問を付ける「一斉送信」をはじめ全体連絡の「掲示板」、グループ内のみでやり取りのできる「メッセージ」などのコミュニケーション機能が用意されており、これらを使い分けることで災害時でも効率よくコミュニケーションができます。さらに家族内でコミュニケーションを取る「家族メッセージ」機能で家族の安否確認も可能です。

 

緊急時に対応したサーバー構成で、アクセス集中時も安心!


クラウドサービスを利用することにより、 巨大なシステムリソースを緊急時に、惜しげもなく利用できます。システムはアクセス状況により、即時に拡大できるため大災害でも耐えられると考えています。

おすすめ記事・サービス

トヨクモ 安否確認サービス2 については下記より

お問い合わせ

iKAZUCHI(雷)

ご登録済みの方はこちら

  • Microsoft Teamsで実現する理想のテレワーク!
  • 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト
  • 緊急!コロナウイルス対策。テレワーク7つの提案
  • キャンペーン
  • iKAZUCHI Payment Collection(代金回収代行)
  • DIS Partner Center for Microsoft 365
  • 韋駄天
  • DIS わあるど
  • PC-Webzine