ホーム > iKAZUCHI(雷) INFO > 無料【ユーザー様向け】事例に基づくLINE WORKSを使ったテレワークのノウハウを学ぶWebセミナー

無料【ユーザー様向け】事例に基づくLINE WORKSを使ったテレワークのノウハウを学ぶWebセミナー

2020年05月21日
無料【ユーザー様向け】事例に基づくLINE WORKSを使ったテレワークのノウハウを学ぶWebセミナー

6月10日(水)開催!自席にいながら無料で受講出来ます。

【ご注意】

本セミナーは、どなたでもご参加可能です。申し込みに当たり個人情報の登録が必要です。本イベントへのお申込みに際してご登録いただいた情報は、本イベントの実施に関するご連絡、Webセミナーでの受付処理、ご参加確認の他、 弊社ならびに関係する協賛各社・販売会社が行う、営業活動、サービス・新製品・セミナーのご案内等に利用させていただく場合がございますので、ご了承のうえ、お申し込み下さい。弊社の個人情報取り扱いポリシーは、弊社WEBサイトの「個人情報の取り扱いについて」(http://www.pc-daiwabo.co.jp/privacy.html)をご覧らんください。

 

【セミナー詳細】

開催日時:6月10日(水)14時~16時

 

①「LINE WORKS」で取組む業務改善、テレワーク実践方法
  製品概要、LINEとLINE WORKSの違い、導入事例のご紹介、製品デモンストレーションなど
  講師:ワークスモバイルジャパン株式会社
②テレワークの困ったをkintoneで解決!業務改善支援ソリューション
  講師:サイボウズ株式会社/株式会社ジョイゾー
③ LINE WORKS連携ソリューション
  講師:株式会社Phone Appli/エムオーテックス株式会社/株式会社インターナショナルシステムリサーチ

 

ご参加頂き、アンケートにご回答頂いた方に、もれなく6大プレゼント!


1.LINE WORKS:トライアル2ヶ月ライセンス
2.LINE WORKSで繋がるDISオリジナルソリューションマップ
3.cybozu:サイボウズテレワーク関連情報のリンク集
4.インターナショナルシステムリサーチ:CloudGate UNOトライアル60日
  通常StandardプランをSmartPack(フル機能)・無償トレーニング付き
5.MOTEX:Syncpit トライアル(体験版)
  ユーザー様向けに、オンラインで必要な初期設定内容をご支援
6.Phone Appli:トライアル

↓↓6/10(水)Web無料セミナーお申し込み↓↓

韋駄天イベントページ下記URLよりお申し込みください

お申し込み

LINE WORKSお使いのユーザー様の声

①企業で使うにあたりセキュアな環境が保たれているのは大きいと思います。
通常のLINEだと誤送信とか情報流出の危険性は常に抱えるので、ここは大きなポイントです。

 

②テレワーク環境になり、グループ通話が増えました。PC使っての会話も行っていますが、PC使うよりもスマホの簡易性を活用できるので何かあれば即集合、と言った形態をとりたい場合はLINEWORKSで会話しています。今朝も14人でグループ通話しています。

 

③パソコンからも使えるので内勤者との連絡もLINEWORKで行っているケースが多いです。これは通常版でもパソコン使用できるのですが①に起因して、セキュアに使えるのが内勤者が安心して使えるポイントです。

全社での緊急連絡等、LINEWORK活用しています。先月末の急遽の休暇設定等、メールではなくLINEWORKSで全員に通知しています(勤務時間外での通達だったので確実に届きそうなLINEWORKSの使用となりました)

 

アンケート機能があり、メンバーの都合等を確認するのに活用できます。(他のツールでもできますが)(飲み会の設定等w)

 

既読の人、未読の人が分かる。誰が見たか、見ていないかをメッセージの発信者が確認できます。
これは通常版だと既読何人までしか分からないので誰が読んでいないかの特定ができません。
確実に伝えたい連絡事項等では大変役立ちます。

良かったこと

やはり一番の押しはセキュアな環境だという事になると思います。


あとは活用方法でアイデア勝負ですが、連絡の取り方はLINE WORKSを導入してから迅速になったと思います。


外出の多い営業の会社などはこういうツールを使ったほうが確実に効率化が図れます

 

 

【LINE WORKSが活躍する業種】

 

多拠点・多店舗:就業形態から、従業員一人一人にPCが持てない。スマートフォンを中心とした連絡が主となる業種。(例:飲食チェーン、アパレルなどの小売り店舗)

 

現場が中心:外勤・派遣先の業務が中心となり、会社で一堂に顔を合わす機会が少ない業種。(例:建設関連、介護・福祉、人材派遣)

 

一般消費者をターゲット:一般消費者との面談・打ち合わせなどが多い業種。(例:車販売、保険販売、不動産、住宅建設)

課題点

有給休暇中の人にも連絡が行きやすくなる(全体の連絡事項等は一斉送信なので休みでも届く等)うちの部門は全体送信は許せ、休みの日は休み優先で個別連絡がデフォルト送信しないルール設定にしています。

 

個人の通常LINEアカウントとにも送信可能です。折角のセキュア環境なのにイイのかなと言う疑問がありますがお客様と個人的にLINEアカウント交換して連絡取っているケースなどはこちらを活用することで仕事とプライべートを分けられるのかなと思います。

<これこそが、利点でもあります。一般消費者のお客様とは、なかなかメールなどでのやり取りは難しいところですが、セキュアなビジネスチャットのLINE WORKSなら安心して、リテラシーを気にせず親密なチャットが可能です。>

 

全国全社で使っているので、他地区の仲間からのおちゃらけたメッセージ交換が増える(笑)

<社内コミュニケーションが、年齢やリテラシーにとらわれずに可能になり、情報共有や意見の創出にもつながった事例もあります。>

社内連絡先リストのアドレス帳

建設現場事例

 

 

 

↓↓6/10(水)Web無料セミナーお申し込み↓↓

韋駄天イベントページ下記URLよりお申し込みください

お申し込み

to topiKAZUCHI(雷) INFOトップへ

iKAZUCHI(雷)

ご登録済みの方はこちら

  • 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト
  • 緊急!コロナウイルス対策。テレワーク7つの提案
  • キャンペーン
  • iKAZUCHI Payment Collection(代金回収代行)
  • DIS Partner Center for Microsoft 365
  • 韋駄天
  • DIS わあるど
  • PC-Webzine